HOME >  片付けられない女のための業者選び >  片付け業者比較ランキング

片付け業者比較ランキング

片付け業者とは

お部屋片付け業者とは、文字通り散らかった部屋をきれいに片付けてくれる清掃業者です。基本的にはどんな汚部屋でも対応可能で、片付けで出てくる大量の不用品・ゴミもまとめて処理してくれます。このページではおすすめの片付け業者と、片付け業者の正しい選び方について紹介します!

●この記事の目次

「部屋片付け業者はどこでも同じ」は大間違い!

部屋片付け

どんな汚部屋やゴミ屋敷でもキレイに片付けて、日々の暮らしを一変させてくれるお部屋片付け業者。いまでは数えきれないほどありますが、どこでも同じというわけではありません!

スキルが高く料金も良心的な優良業者を選ぶべく、以下のポイントを重視してください。

片付け業者選びのポイント①部屋掃除・収納スキルの高さ

これは必須条件。散らかった部屋を片づけたいのですから、当然ですね。しかし、中には「部屋掃除」とうたいながらも実際は不用品の回収をするだけという業者もあるので注意が必要です。

また、部屋の片付けの最終工程、収納の技術もとても大切です。たまに片付けてもすぐにまたゴミ屋敷に…なんてこと、ありませんか? 何度も散らかしてしまう原因は、収納下手にあるのです。部屋を片付けながら収納術を教えてくれる、整理収納アドバイザーの資格を持つスタッフがいる業者に頼みましょう。

片付け業者選びのポイント②不用品買い取りの的確な価格設定

使わなくなった家電や増えすぎてしまったコレクションなどを部屋掃除とともに売却すれば、片付け費用の節約になります。注意したいのは、買取価格は業者によってバラバラなこと。不用品の価値を理解し目利きのできる、経験値が豊富なスタッフが在籍する片付け業者を選びましょう。

片付け業者選びのポイント③丁寧な選り分け・分別

部屋を埋め尽くした物を選り分け・分別するスキルに優れた片付け業者がおすすめです。そもそも、部屋を散らかしてしまう人は、要るものと要らないものの判断が苦手なことが多いです。一緒にコミュニケーションを取りながら、丁寧に選り分けてくれる業者にお願いしましょう。

それではオススメの片付け業者を紹介していきます!

第1位 アクト片付けセンター

会社名 アクト片付けセンター
部屋掃除 「ゴミ屋敷」や「汚部屋」と言われるほど、汚い部屋を見違えるように片付ける様子がテレビでも紹介されています。整理収納アドバイザーの資格を持つスタッフが在籍しており、暮らしやすい部屋に生まれ変わらせてくれます。
買い取り 必要なくなった家電・家具・日用品を買い取ってくれるサービスがあります。フィギアなどコレクションを目利きできるスタッフも充実しています
選り分け 不要品だけを撤去するため、部屋にある荷物が必要なのか不要品なのか選り分け・分別してくれます。「この部屋をどうしたいのか?」の観点から、必要なものと不要なものの選別も一緒に考えてくれます

評価コメント

問い合わせの時の対応が親切だったことや、“技術士”の資格を持った専門家が片付けの指導をしてくれるところが気に入りました。お掃除だけでなく、部屋の破損箇所の修理や家具の取り付け、間取りを変更したいときのリフォームなど、いろんな事に対応してくれます。
お掃除料金の目安:ワンルームで28,000円~(※ただし、別途処分費が発生します)
おススメ度:星5つ
ホームページ:http://ookura.biz/

第2位 クリーンクルー

会社名 クリーンクルー
部屋掃除 台所まわりの掃除などハウスクリーニングが得意な印象。部屋掃除に関しては、「おそうじお部屋まるごとプラン」があります。
買い取り リユース可能なものは、買取・または無料引取りをしてくれるサービスあり。
選り分け なし。

評価コメント

値段も安く無料の引き取りや買取サービスもあり、「お部屋まるごとおそうじパック」(要見積もり)というスペシャルプランももあります。
お掃除料金の目安:「子供部屋おそうじプラン」33,950円~
おススメ度星4つ
ホームページ:http://www.cleancrew.jp/

第3位 新日本撤去

会社名 新日本撤去
部屋掃除 ゴミ屋敷をキレイにしてきた事例がホームページ上でも紹介されています。
買い取り 併設されたリサイクルショップで、買い取り可能な商品であれば引き取ってくれます。
選り分け なし。

評価コメント

“お部屋片付け隊”と名乗るだけに、お部屋の片付けが得意なようです。料金は少し高め。
お掃除料金の目安:70,000円(6畳1Kの場合)
おススメ度星3つ
ホームページ:http://kataduke.net/

第4位 エコフレンドリーサービス

会社名 エコフレンドリーサービス
部屋掃除 部屋を掃除する、というよりも「回収」することが得意という印象。
買い取り なし。
選り分け プランの中に分別作業が含まれています。その際、貴重品の選別を手伝ってくれるとか。

評価コメント

ゴミ屋敷のお片付けには定評があるようです。金額的にも他社に比べて悪くはないようです。引き取りや買取などのサービス面があるとうれしいですね。
お掃除料金の目安:31,500~63,000円(1Kの場合)
おススメ度星2つ
ホーム ページ:http://ecofriendly-b.jp/

第5位 ジョイサービス

会社名 ジョイサービス
部屋掃除 一番得意なのは「不要品の処分」のようです。家具の組み立て、家電の接続など代行してくれるサービスあり。
買い取り なし。
選り分け なし。

評価コメント

ホームページの印象と見積りの対応はアットホームな感じで良かったです。なにやら代表の方は、都心の一流ホテルに24年勤めた元ホテルマンだそうですよ。
お掃除料金の目安:21,000円(1K・1DK空き家の場合)
おススメ度星ひとつ
ホーム ページ:http://www.joy-service.co.jp/

ただ片づけるだけじゃない!「アクト片付けセンター」

と、以上5社まで絞り込んだ私は、最終的に「アクト片付けセンター」にお願いすることにしました。選んだ理由は、“技術士”(※)の資格を持った専門家が、片付けの指導まで行ってくれるという点。

実際、依頼してみると、ただ「捨てる」のではなく、私にとって「本当に必要なもの」と「ゴミ」を丁寧に選別しながら片づけてくれるのです。自分では何をどう分類していいのか判断できない場合も、スタッフの方の助言もあり処分すべきものを捨てることがきました。それまでの私は、「いつか使うだろう」「とりあえず」という気持ちがあり、どうしてもモノが捨てられなかったのです…。

不用品の中には買取してくれるものもあり、処理費用の足しにもなって助かりました

それから、部屋がキレイになったことで嬉しい発見もあったんです。探しても見つからなかった指輪が出てきたんですよ。そろそろ諦めて同じものを買おうと思ってたので、心底うれしかったです。

さらに、散らかっていた時には気づかなかった壁の傷の修繕、買ったまま放置してた収納家具を取り付けてくれたりと、片付け以外のこともアクトさんは対応してくれました。

押入れをリフォームしてもらいました

はじめてアクトさんにお部屋の掃除をしてもらったとき、“もう2度と散らかさない!”と強く思ったのに、気づけばまた汚くなっている…(苦笑)。だらしがない自分に悲しくもなるのですが、再びアクトさんに部屋の掃除をお願いすることにしました。

今度は、掃除のほか模様替えと押入れのリフォームもお願いしました。押入れって、収納力があるのはいいんですけど、私のような整頓力がない人間はやみくもに物を入れてしまうので、開けたとたん雪崩が…なんてことはざら。

そこで、押入れをクローゼットへとリフォームしてもらうことに。衣類を季節ごとに入れ替えられるスライド式の棚、ふすまを折り戸に変えて見た目も大満足。しかも、奥行きを私の腕の長さに合わせ、使い勝手も考えてくれた完全に私仕様のクローゼットを作ってくれたんです

ゴミを片付けて部屋をキレイにしてくれる業者は多いですが、リフォームまでやってくれるのはアクトさんだけじゃないでしょうか?後でわかったことですが、リフォーム代は大手にお願いした場合の半額ぐらいだったようです。

アクトさんにお願いする際、注意することがあるとすれば、月末はお忙しいそうなので、その場合は早めに問い合わせをする必要があるということ。

片づけられない…とお困りの方は当然ですが、急に部屋をキレイにしなくちゃならない!という人も、まずはアクトさんにお掃除の相談をしてみてくださいね。

(※)“技術士”とは、「国家試験により資格を与えられた高等な専門知識を持つ倫理規定を有する技術者」のことで、技術者に与えられた最高の資格。原則として7年以上の実務経験がないとダメな厳しい試験なんですよね。

お部屋片付け業者の料金相場

まず前提として、汚部屋・ゴミ屋敷の片付け料金の相場を明確に定義することはできません。その理由には、部屋の散らかり具合や状況に応じて片付け料金は大きく変わってくること、そしてそれぞれの業者によって料金の算出方法が異なることが挙げられます。こちらで紹介しているのはあくまでも「目安」の相場であることをご理解ください。

お部屋片付け料金の算出方法

片付け業者の利用料金はどのように決められるものなのでしょうか。業者によって計算方法は異なりますが、一般的には以下の項目に応じて算出されることが多いようです。

  部屋の片付け料金
+ (派遣されるスタッフの人件費)
+ 不用品回収料金
+ その他雑費、周辺環境による料金
 不用品買取料金

それぞれの項目について、ひとつづつ見ていきましょう。

部屋の片付け料金相場

部屋の間取りや広さに応じて片付ける箇所が多くなるほど、片付け料金は上乗せされます。おおまかな目安相場は下記のとおりです。

間取り 片付け料金目安
ワンルーム 30,000円~60,000円ほど
1K 35,000円~65,000円ほど
1DK 50,000円~90,000円ほど
1LDK 60,000円~100,000円ほど
2K 70,000円~120,000円ほど
2DK 80,000円~130,000円ほど
2LDK 90,000円~150,000円ほど
3DK 100,000円~180,000円ほど
3LDK 110,000円~210,000円ほど
4DK 120,000円~240,000円ほど
4LDK 130,000円~300,000円ほど

このように片付け料金にはかなりのばらつき、開きが見られますが、こちらはあくまでも目安の相場料金です。派遣されるスタッフの人件費やトラックの台数によって、お部屋片付け料金は大きく変ってくるものだからです。

派遣されるスタッフの人件費

部屋の間取りや広さ、そして散らかり具合によって、派遣されるスタッフの人数は変わります。作業にどれくらいの時間がかかるかに応じて、人件費が算出されるのです。

不用品回収料金相場

部屋いっぱいが不用品で埋め尽くされているゴミ屋敷になればなるほど、回収料金も上乗せされます。回収する不用品の量に応じて料金を定めている片付け業者が多く、一般的な料金相場は下記のとおりです。

不用品の量 不用品回収料金目安
軽トラック1台分 20,000円~40,000円ほど
1トントラック1台分 35,000円~55,000円ほど
2トントラック1台分 50,000円~80,000円ほど
2トン箱トラック1台分 70,000円~1200,000円ほど

その他雑費、周辺環境による料金

片付ける部屋の状況や周辺環境も片付け料金に影響を与えます。料金が上乗せされる代表的な例は下記のとおりです。

  • 強烈な異臭を放っている場合
  • トラックを近くに止められない立地条件
  • 深夜・早朝での作業
  • エレベーターが無い建物の高層階
  • 水回りがまったく使えない状態

ただ片付けるだけでなく、ハウスクリーニングも必須となるような状況になるほど、お部屋片付け料金も上乗せされると考えてください。一般的には、ハウスクリーニング・リフォーム料金は別途加算されます。

また、駐車場代などの雑費もお部屋片付け料金に加算されることもあります。

不用品買取料金

不用品はただ回収されるのではなく、買い取ってもらうことも可能です。そのぶんお部屋片付け料金が削減されますので、買取を積極的に行っている片付け業者を選ぶのがおすすめです。

関連記事|不用品買取に強い片付け業者>>

繰り返しとなりますが、こちらで紹介した片付け料金相場はあくまでも目安。続いて、実際の具体例から片付け料金を見ていきましょう。

実際はいくら?お部屋片付け料金の事例

依頼するお部屋片付け業者を選ぶにあたり、やっぱり気になるのは片付けにかかる利用料金。部屋の汚れ具合のほか、エレベーターの有無や駐車場からの距離など外部要因にも左右されてしまうため、正確な料金を事前に算出するのは難しいものですが、大体いくらくらいかかるのか?目安だけでも知りたいですよね。

片付け前の部屋の状況と実際にかかった料金を具体的な事例から確認して、自分の部屋を片付けたらどれくらいかかるのか?おおよその目安をつけるのに役立ててください!

case01:膝の高さまでゴミで埋まった10畳1Kアパート

部屋事例1かなり散らかって見えるこのお部屋。綺麗に片付けるのに料金はどれくらいかかったのでしょうか?

  • 広さ10畳の1Kアパート
  • ゴミ・不用品は膝くらいまでの高さまであり
  • ふすま2枚の押し入れの中にもゴミがぎっしり
  • 10年住んでいる圧縮状態

10年分のゴミが膝までぎっしりと、かなり散らかっているお部屋ですね。

作業環境とゴミの量

  • 前面道路に積み込み車両を設置
  • 4名の作業員を動員
  • ゴミ・不用品は2トン車4台てんこ盛り

2トン車4台のゴミとはすごいですね…! スタッフさんも1名ではとても処理しきれない量となります。

それでは、実際にいくらかかったのか見てみましょう!

気になる合計金額は…

合計は275,400円! 部屋の状況と10年分のゴミの量を考えれば、意外と安く済んでいるかもしれませんね。気になる内訳は以下の通りです。

  • 作業員1名23,000円×4名
  • 2トントラック1台10,000円×4台
  • ゴミ回収・処理9,000円×22立方メートル
  • 駐車料金3,700円

これら発生する料金から、以下の値引きが行われました。

  • 資源値引き52,000円
  • リサイクル品買取6,300円

以上のすべてを合計して、275,400円となります。作業は8時半から始まり15時半で完了、およそ7時間ほどかかったようです。

具体的な作業内容について、さらに詳しく見てみましょう。

  • 資源値引き:紙や布などをほぼ完全に分別して、資源として買い取り
  • リサイクル品買取:生活雑貨など、通常のリサイクル店で不可能なものまで買い取り
  • 依頼者の必要荷物の選り分けも料金内で行う
  • 簡易清掃、エアコン取り外し、湯沸かし器取り外しも込みの料金
  • 現金、写真、役所からの通知、重要書類などの発見
  • 長く見つからなかった鍵、リモコン、宝石類なども発見

このように具体的な例を見ると、ある程度自分の部屋の状況と置き換えて考えられるのではないでしょうか? ただ部屋を掃除してくれるだけでなく、失くしたものの発見や壊れたエアコンの取り外しなども含めた料金だと考えると、思ったよりは安くついているかもしれません。

また、資源値引きとリサイクル品買取で60,000円近くが割引されていることも見逃せないですね。分別や不用品買取に強みがある業者を選ぶことの重要性があらためてわかります。

case02:シンクの中までゴミで埋もれたキッチン

汚いキッチン続いては部屋全体の片付けではなく、キッチンに限定した場合の料金事例を見てみましょう。

  • シンクの中までゴミがいっぱいで、ドブのような臭いがする状況
  • シンク下には期限切れ食物の廃棄も

なかなか大変な状況になっているのが、写真からだけでも見て取れますね…。

作業環境とゴミの量

  • まだ使える食品や食器、調理器具を段ボールに入れていったん搬出
  • 搬出後に原状復帰~ハウスクリーニングまで
  • 2名の作業員を動員
  • ゴミ・不用品は2立方メートル

何でもかんでも捨ててしまうのは簡単ですが、また清潔な環境で使っていただくための原状復帰はかなりの手間仕事になりますよね。このケースでは、片付け料金はいくらかかったのでしょうか。

気になる合計金額は…

原状復帰合計は101,500円! 気になる内訳は以下の通りです。

  • 作業員1名23,000円×2名
  • 軽トラ1台6,000円×1台
  • ゴミ回収・処理9,000円×2立方メートル
  • 駐車料金1,500円
  • ハウスクリーニング代30,000円

写真は途中経過のものです。ハウスクリーニングを行う前の段階でも、かなり綺麗になっているのがわかります。自分一人で作業したらどれくらい時間がかかるか…想像するだけで大変そうです。

ハウスクリーニングの料金内訳は、台所のレンジフード分解清掃・トイレ・ふろ場・洗面化粧台なども含め、すべての水回り清掃をしてのものです。

意外と安いようにも感じますが、いかがでしょうか?

料金を安く抑えたいのなら、とにかく早く依頼することも大切です。このようにゴミを溜めてしまう前に、はやく問題を解決して住みやすい部屋を取り戻しましょう!

片付け業者に依頼できること

たまりにたまったゴミや不用品で埋もれた汚部屋・ゴミ屋敷をキレイに清掃してくれる片付け業者ですが、依頼できることはそれだけではありません。ハウスクリーニングや不用品の買取、エアコンの付け替え、引っ越し、遺品整理など、その対応領域は多岐にわたっているのです。

「不用品買取はこの業者」「片付けはこの業者」「ハウスクリーニングはこの業者」と依頼ごとにそれぞれの業者にお願いする必要はありません。このように様々な依頼を一手に引き受けてくれることも、片付け業者を利用する大きなメリットと言えます。

片付け業者に依頼できること①部屋の清掃

ゴミ・不用品を回収し、住みやすいキレイな部屋に生まれ変わらせてくれるサービスです。利用料金は部屋の広さや散らかり具合のほか、ゴミの量や派遣してくれるスタッフの人数によっても変わってきます。

片付け業者に依頼できること②不用品買取

ただ捨ててもらうだけではなく、不用品を買い取ってもらうことも可能です。捨ててもらうだけだとその分の費用がかかってしまいますが、買い取ってもらうことで料金削減にもつながるため、一石二鳥のメリットがあると言えるでしょう。もう使わなくなった電化製品や要らなくなったコレクションなどは、なるべく買い取ってもらうことがおすすめです。

関連記事|不用品買取に強い片付け業者>>

片付け業者に依頼できること③ハウスクリーニング

ハウスクリーニングに対応している片付け業者も存在します。キッチンやバスルームなどの水回りをはじめ、せっかく片付けを依頼するのならピカピカにしてもらいたい箇所もあるのではないでしょうか。ほとんどの場合は箇所ごとの依頼も可能なので、予算に応じて検討してみてください。

片付け業者に依頼できること④引っ越し

引っ越しが迫っているのに、部屋が散らかりすぎてまったく準備が進められない。そんなタイミングで片付け業者への依頼を検討されている方も意外と多いのではないでしょうか。そんな時におすすめしたいのが、部屋の片付けと合わせて引っ越し作業も同時に依頼してしまうこと。引っ越し業者に依頼する手間も省けますし、合わせて頼むことで価格交渉の余地も生まれます。

片付け業者に依頼できること⑤遺品整理

高齢化社会の進行もあり、テレビなど様々なメディアで取り上げられる機会が増えてきている遺品整理。こちらも片付け業者に依頼できます。ただし、大切な思い出の残る遺品をやみくもに捨ててしまうような業者への依頼はおすすめできません。お願いする際は、遺品を丁寧に扱い、正確に選り分けてくれるスキルの高い業者を選ぶようにしましょう。

片付け業者に依頼できること⑥収納・整頓のアドバイス

せっかく部屋をキレイに片付けてもらったのに、すぐに元の汚部屋に逆戻り…。それでは片付け業者に依頼する意味も半減してしまいます。部屋を散らかしてしまう大きな理由のひとつとして、整理整頓が得意でないことが挙げられます。部屋を片付けてもらうのに合わせ、ライフスタイルに合わせた整頓・収納術もマスターしたいところです。心当たりがある人は、収納アドバイザーなどの資格を持つスタッフを派遣してくれる片付け業者への依頼がおすすめです。

関連記事|収納スキルが高い片付け業者>>

片付け業者にワンストップで依頼を行った具体例

見てきたように、片付け業者は部屋の清掃以外にもさまざまな領域の業務に対応してくれます。ワンストップで依頼した結果、手間が大いに削減されることを、実際にあった具体例から見ていきましょう。

階下の浸水被害の片付け事例

被害の状況

  • 上の階から漏水し、床に水が溜まるほどの浸水被害
  • 書類、衣類、電化製品などのほとんどの家財道具が破損
  • 片付け依頼を受けたのは1か月後。収納の内部などはまだまだ湿った状況
  • 荷物を一時退避するために倉庫業者を手配するも、いまだ手つかずの状態

上階の住民の方が加入していた保険にて賠償されることになったそうですが、どこから片付けを始めたらたらいいのかわからず、困り果てた状況にあったことがうかがえますね。

依頼者の悩み

  • どんな手順で荷物を退避して、リフォームしてもらうべきか見当もつかない
  • 一部屋ずつ工事してもらえるかどうかもわからない
  • なかなか作業に入れず、長期にわたって生活が苦しめられている

これらの深刻な悩みは、どのように解決されたのでしょうか?

片付け業者が請け負った業務内容

このように深刻な被害が絡み合った状況では、まず始めるべきことは手順の明確化です。問題の解決に向け、片付け業者による進行管理が行われました。

  • 荷物の選別
  • 保険会社に提出する写真とリスト化
  • 荷物退避
  • 各部屋のリフォーム
  • 荷物の復元、収納などの作業の段取り

このようにタイムテーブルを明確にし、経費見積もりを割り出します。その結果、あらためて保険会社との再交渉に向かうこととなるのです。

これらの業務はすべて片付け業者に一括して依頼することができます。困ったときにどうしたらいいのか相談できる片付け業者を見極めたうえで依頼することがとても大切となるのです。

片付けを効率的に進めるために

浸水被害の例のように部屋が大変な状況になってしまうと、間違った行動をとってしまいがちです。それは汚部屋、ゴミ屋敷でも同様です。

  • リフォーム業者を決めたものの、荷物がいっぱいでリフォームに入れない
  • 引っ越し業者を決めたものの、荷物をまとめられず梱包もできない

荷物が多すぎてリフォームができない、リフォームするためにまず片付けをしなければいけない、でもその取っておくべき荷物を置く場所がない…。「まずは片付けを行ってから」が最優先の課題のはずなのに踏むべき手順を間違えた結果、このように身動きが取れなくなってしまうケースはよくあります。

一部屋ごとにリフォームするにはどうしたらいいのか、引っ越しの準備のためにすることはなにか。ゴミ屋敷も、汚部屋のリフォームも、浸水被害と同様に、大切なのは順番・段取りです。先にリフォーム会社を決めてしまうと、作業の進行を合わせてもらう必要も生じ、余計に調整の手間もかかってしまいます。その結果、高額な費用がかかってしまうことも考えられます。

ワンストップで何事も処理できるような片付け業者を利用すべき理由はここにあります。ゴミ屋敷をどのように片付けるのか、その手順を明確化し、ハウスクリーニング・引っ越しなども含めワンストップで依頼できることは大きなメリットとなるのです。

お部屋片付け業者への上手な依頼方法

片付け依頼

お部屋の片付けを業者に依頼するにあたり、知っておきたいことや事前に準備しておきたいことをまとめました。これらの準備は、片付けにかかる最終的な料金にも関わってきます! とても大切なことなので、一度目を通しておいてくださいね。

部屋の状況をできるだけ詳しく伝えましょう!

片付け業者への依頼は、電話やメールでの見積もり・申し込みから始まります。ここで大切なのが、部屋がどれくらい散らかっているのか、捨てたいものはどれくらいあるのか、それらの状況をできるだけ詳しく伝えることです。

これだけは絶対!見積もり時に伝えることリスト

  • 片付けてもらいたいゴミのボリューム
  • 引き取ってもらいたい不用品や電化製品の具体的な種類と数
  • (遺品整理の場合)取り分け、引き取ってもらいたいものの量
  • (転居・引っ越しと同時に行う場合)取り分け、梱包してもらいたい荷物の量
  • 壁や床などの汚れ具合や部屋の臭気の有無

部屋の状況を正確に伝えるためには、メールなどで写真を送ることも有効です。送る写真は部屋全体の様子がわかるように、できるだけ引いて撮るようにしましょう。しっかりと状況を伝えるためにいろいろな角度から撮影し、最低でも3枚以上の写真を送るようにしてください。

部屋の状況がしっかり伝わらないとどうなる?

片付け業者は見積もり時に聞いた情報をもとに、スタッフの人数や不用品回収に使用する車のサイズを決定します。実際に部屋に片付けに来た際に、想定していた以上に散らかっていたり不用品の量が多かったりすると、追加のスタッフを動員したりもっと大きな車を用意したりと、さらに経費がかさんでしまうこととなります。

結果として、それらは片付け料金に上乗せられることとなります。見積もりの段階でしっかりと状況を説明できていたら、このような出費は避けられるはずです。片付けの料金を抑えるためにも、部屋の状況をしっかり伝えることが大切なのです。

とはいえ、客観的に状況を伝えるのは難しいもの。「電話やメールでの見積もりだけでは不安」という方は、下見での見積もりをしてくれる片付け業者に依頼するのもおすすめです。実際の部屋を確認してもらえば、より正確な見積もりを出してもらうことができますよ。

ちなみに、女性は大げさに(実際にはそれほど散らかっていない)、逆に男性は過少申告する傾向があるようです。

その他、事前に伝えておきたいこと。

部屋の散らかり具合のほか、周辺環境についても片付け業者に話しておきましょう。

  • 部屋のそばの敷地に駐車できるスペースはあるか?
  • 駐車位置から部屋までの距離はどれくらいか?
  • 駐車位置から部屋までに高低差があるポイントはあるか?
  • エレベーターはあるか?
  • 台車の使用は可能か?

また、オプションとして取り扱われることもありますので、以下のような要望もあれば伝えておきましょう。

  • すぐに来て片付けてもらいたい
  • 片付けと引っ越しを同時に依頼したい
  • 電気工事(エアコンなど)も一緒にお願いしたい
  • ピアノなどサイズの大きなものを運んでほしい
  • リサイクル品やコレクションの買取をしてほしい
  • ハウスクリーニングやリフォームもお願いしたい
  • お部屋の消臭や消毒もお願いしたい
  • 深夜や早朝に作業をしてほしい
  • 近所の人に絶対に気づかれないように作業して欲しい

依頼の電話をする前に、当てはまる項目がないか確認しておきましょう。

何を捨てるのか決めておきましょう!

片付け業者が実際に作業に取り掛かるには、お客さんが今後どうしたいのか、どうなりたいのかを知る必要があります。片付けた結果、どのような部屋にしたいのか? キレイになった部屋で休日はどう過ごしたいのか? それらを把握することで、捨てるべきものが決まってくるからです。

片付け業者に依頼する人は、何を捨てたらいいのか? 何が不要で手放していいものなのか? それらを理解できていないことがとても多いそうです。捨てるものが決まっていないと、正確な見積もりはできません。スタッフの人数やトラックの数、分別の手間などを予想できなくなってしまうからです。

部屋をキレイに片付けてどんな生活がしたいのか? まずはそれを明確にイメージしたうえで、捨てるものや移動するもの、大事にしまっておくものを決めましょう。

必要なものをリストアップ

片付け業者は部屋を掃除するだけでなく、片付けるものを整理して分別してくれます。部屋が散らかっていると失くしたものを探しても見つからないものです。気に入っていたアクセサリーがいつのまにか行方不明…。なんてこともあるかもしれません。片付け当日までに探しているもの、捨てたくないもの、選り分けてほしいものリストアップして、スタッフに伝えましょう。

捨てる基準を決める

明確に捨てる基準を決めておかないと「あれもこれも必要」と残してしまいがち。ものを多く残すと、部屋が散らかってしまう原因になります。片付け業者に依頼したタイミングこそがチャンスだと受け止めて思いきって不要なものを捨てましょう。

  • 1年以上着なかった服
  • 化粧品のサンプル
  • 最新号以外の雑誌

これらは一例をですが、このように基準を決めておくことが大切です。

捨てる基準を決めておくだけで、テキパキと片付けられるので時間の節約にもなります。「もったいない」という気持ちも分かりますが、思いきらなければ片付け業者に依頼した意味がありません。また捨ててみると部屋がすっきりして気持ちいいですよ。

片付けに来て欲しいのはいつ?

片付け業者の立場から考えると、「いつ片付けに来て欲しいのか」を知ることはとても重要です。日時がある程度でも把握できていると、スタッフの出勤状況や空き状況と照らし合わせ、片付けに行く部屋に適したスタッフを派遣できるからです。

処分してほしいコレクションがあるケースなど、そのジャンルに詳しい片付けスタッフに来てもらった方がこちらも助かりますよね? 特に女性が依頼するとなれば、それに応じて女性スタッフを優先的に派遣するなどの配慮もあります。

いつ片付けに来て欲しいのか、あらかじめ考えておきましょう。

お部屋の下見で見積もりがより正確に!

電話かメールの見積りだけはなく、下見に来てくれる片付け業者なら、作業現場の状況をその目でしっかりと確認してくれます。

スタッフがお宅を訪問してゴミの量や汚れ、害虫、異臭などをチェック。そのうえでプランの提案と見積もり金額を提示してくれるので安心です。見積もりにかかる時間は、状況に応じて変わるものの約30分で終わることがほとんど。最終的な料金に納得したら、正式契約をします。見積もり後に契約を結び、作業日程を決定。アパートの場合は大家や管理会社に説明が必要な場合は業者が行なってくれます。その際に作業用トラックの駐車場所も確認しておきましょう。

電話見積もりだけでは損するかも?

見積りを電話やメールだけで済ませて、予定日に部屋に業者が訪問するというケースもあります。「いちいち業者に来てもらうのは面倒くさい…」「電話かメールで済むならそのほうが楽」と思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、その方法では損をするかもしれません。前述したとおり、見積もりと実際の現場でのズレが生じてしまい、結果的に高い料金を払うことになる可能性があるからです。また下見で見積りをしてもらえば、簡単な下準備で料金を安くしてもらえるアドバイスをもらえることも。また事前に部屋を見せることで、「その部屋に適したスタッフ」を派遣してもらえるという利点もあります。

たとえば、ブランドバックをコレクションしており、片付けの際に売りたいという要望があれば、下取りに強いスタッフを派遣。もしもコレクションが高く売れれば、その代金を片付け料金に充てることで費用を抑えられます。

片付け料金の支払いについて

すべての作業を終えてゴミを撤去したあとは、簡単な清掃をして終了。クリーニングを依頼している際は、消臭や消毒、害虫駆除まで行ないます。作業中に発見した貴重品や作業内容などを確認し、料金を精算します。

以前は現金払いのみの業者が多かったようですが、現在はクレジットカード払いができる業者が増えています。現金で支払うのが難しいという方は、クレジットカード払いに対応しているか確認し、事前に支払いについても相談してみましょう。

片付けられない女のための業者選び

お部屋の掃除を依頼するにあたり、どの業者を選べばよいのでしょうか。ここでは、片付けの苦手な人に役立つ片付け業者選びのポイントや、比較ランキングをまとめています。また、24時間対応や女性スタッフの派遣など、特徴のある片付け業者についても紹介しているので、自分が希望する条件に合う片付け業者選びの参考にしてみてください!

片付けられない女のための業者選び>>

ゴミ屋敷になる前に

部屋がものであふれかえって足の踏み場がない状態になったらプロの片付け業者にお願いするのが一番です。自分の力では手に負えなくなった結果、そのままの状態で放置してしまうと、時間が経過するにつれて本格的なゴミ屋敷へと姿を変えてしまいます。そうなる前に片付けのプロに掃除をお願いしましょう。プロに頼めば、要るものと要らないものの分別・処分をしてくれるので、簡単に部屋をキレイにすることができます。

ゴミ屋敷になる前に>>

片付け業者比較ランキング

片付け業者の特徴や事業形態から得意・不得意分野を比較検討し、おすすめの業者をピックアップしています。また、依頼前に把握しておきたい片付け料金の目安について、これまでにあった具体的な事例を交えて紹介しています。さらに片付け業者への上手な依頼方法についてもまとめていますので、業者の比較検討、依頼の前にぜひチェックしてください!

片付け業者比較ランキング>>

プロの技でキレイに

キッチン周りのしつこい油汚れや水回りの水アカ・ヌメリなどは、なかなか完璧に落とすことはできませんよね? そこで、プロの技を覚えて汚れを自分でキレイにする方法を紹介。プロ専用の道具などは必要なし、自宅にあるものでピカピカできるテクニックです。

プロの技でキレイに>>

即日対応してくれる片付け業者

急な来客を控え、慌てて部屋の掃除をするも途方に暮れる…。そんな経験を持つ人も少なくないかと思います。そんなときに頼りになるのが、即日対応してくれる片付け業者。スタッフさんに来てもらう前の準備についてもまとめていますので、「今すぐに部屋をキレイにしたい!」という人は必見です。

即日対応してくれる片付け業者>>

24時間対応してくれる片付け業者

日中になかなか時間が取れない人におすすめなのが、24時間サービス対応の片付け業者です。依頼する際には何日か前に連絡するほうが望ましいですが、中には24時間即日対応してくれる片付け業者も。深夜や早朝の片付けでは割増料金が発生することが一般的なので、通常より料金は高めだと考えておきましょう。実際に利用した人の口コミも合わせて紹介しています。

24時間対応してくれる片付け業者>>

女性スタッフが対応してくれる片付け業者

「男性スタッフに部屋を見られるのはちょっと…」と気まずいあなたにピッタリ。女性スタッフが対応してくれる片付け業者を紹介します。女性ならでは細やかな気配りも含め、安心して片付け・掃除を依頼できます。収納アドバイザーなどの資格を取得しているスタッフや、専門のトレーニングを積んだスタッフが派遣されるので、男性にも劣らない片付けスキルにて部屋をキレイにしてくれます。

女性スタッフが対応してくれる片付け業者>>

収納スキルが高い片付け業者

一度片付けを依頼しても、しばらくすると部屋が元通りになってしまう人はいませんか? そんな人におすすなのが高い収納スキルを持つ片付け業者への依頼です。片付け当日はぜひスタッフの作業に立ち会って、その場で収納術をマスターしてみてはいかがでしょうか。「この部屋を今後どうしていきたいのか」そのような基本に一度立ち返ることが、散らかりにくい部屋への第一歩となります。

収納スキルが高い片付け業者>>

不用品買取に強い片付け業者

使わなくなったダイエット器具や着れなくなったブランド物の衣類など、大量の不用品は部屋が片付かない原因となります。そのような不用品は、まだ使えるものであればただ捨てるのではなく売却した方がお得です。そこでおすすめなのが、不用品買取に強い片付け業者。片付け料金の削減にもなり、その魅力は一石二鳥です。

不用品買取に強い片付け業者>>

おすすめ!お部屋片付け業者一覧

どんなに散らかったお部屋でもキレイにしてくれる、おすすめの片付け業者を一覧で紹介します。片付け業者によってそれぞれ得意としている分野は異なるので、自分の希望と一致しているのか見比べてください。また、「何をしてほしいのかもわからない」という人でも、片付け業者にはどのような種類・事業形態があるのかを把握する参考になると思います。

おすすめ!お部屋片付け業者一覧>>

アクト片付けセンター

マスコミや雑誌などのメディアでも取り上げられる、実績抜群の片付け業者「アクト片付けセンター」。1,000件以上の片付けを手掛けており、確かな技術と豊富な経験をもとに散らかった部屋をキレイにしてくれます。費用を抑えるためのアドバイスもしてくれるので、なるべく低料金で掃除をお願いしたい人からも支持されている片付け業者です。

アクト片付けセンター利用者の口コミ・評判

私は典型的な「片付けられない女」で、部屋はもはや犬と猫の飼育スペース。悪臭も漂うようになっていました。引っ越しを前に片付けを依頼し、大量のごみもすべて処分してもらいました。引っ越しも同時に完了でき、ずっと困っていた悩みを解消できました。

アクト片付けセンターの特徴・料金・口コミ>>

エコフレンドリーサービス

年間500件以上の実績があるエコフレンドリーサービスは、現地まで足を運んで見積もりを出してくれる片付け業者です。どれだけ大量にゴミや要らないものがある場合でも、要るものと要らないものを分別してキレイに片付けてくれます。掃除だけではなく、ハウスクリーニングや害虫駆除なども対応しています。

エコフレンドリーサービス利用者の口コミ・評判

完全にゴミ屋敷となってしまった息子の部屋の片付けを依頼しました。すごい量のゴミがあったのですが、5名のスタッフで6時間ほどで作業を完了してもらいました。対応も丁寧でしたし、金額も最初の見積額通り。とても感謝しています。

エコフレンドリーサービスの特徴・料金・口コミ>>

新日本撤去

新日本撤去は、不用品回収サービスをメインで行なっている、住宅家財の撤去やリサイクルを得意としている片付け業者です。長年の経験を積んだスタッフが作業を行ない、丁寧かつスピーディーに対応。近隣の住人にゴミ屋敷だと知られたくない人のために、最短30分で作業が完了する「シークレットミッション」と呼ばれる人気のサービスも用意しています。

新日本撤去利用者の口コミ・評判

とにかく不用品の量が多かったせいか他の業者からは断られたりしたのですが、2日間での回収作業として新日本撤去さんに請け負ってもらえました。私は仕事が入っていたので当日は立ち会わなかったのですが、そんな中でもしっかりと仕事をしていただき、さすがプロだと感じました。

新日本撤去の特徴・料金・口コミ>>

クリーンクルー

片付けたい場所ごとにそれぞれプランを用意しているクリーンクルー。例えばトイレや浴槽、キッチンなどを別々で依頼することも可能です。別々だけではなく、一緒に片付け・掃除してもらえるセットプランも豊富に取りそろえています。自分のライフスタイルに合った料金プランから選べるため、自分ではどうしても掃除できない場所をクリーンクルーにお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

クリーンクルー利用者の口コミ・評判

親切で丁寧な担当者さんでした。給料日前でお金があまりなかったのですが、その条件の中で最適なプランを提案してもらえました。他社より高いという口コミも見られたので心配でしたが、やはり良い担当者さんになるかどうかということも大きいかもしれません。

クリーンクルーの特徴・料金・口コミ>>

ジョイサービス

創業から15年以上の実績のジョイサービスは、普段使用しない不用品の処分を得意としています。ハイスピード・スマート・ハイクオリティー・臨機応変の4つのこだわりを持っており、依頼者へきめ細やかなサービスを提供するために徹底した社員教育を実施。そのため、実際に利用した方の多くがリピートしています。ハウスクリーニングの依頼も可能です。

ジョイサービスの特徴・料金・口コミ>>

パワーセラー

不用品の回収・買取を行なっているパワーセラー。2トントラックで不用品を回収しているため、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の処分も対応してくれます。まとめてパックなどお得なセットプランもあり、リーズナブルな料金で利用できる片付け業者です。ベテランスタッフが片付けを担当するため、作業中の音を最小限に抑え、床などにも傷をつけずに作業してくれます。

パワーセラー利用者の口コミ・評判

トランクルーム内の整理できていない不用品回収をお願いしました。写真を送っての電話見積もりでしたが、しっかり対応いただけました。「追加で費用が発生しそうなものはないか」など重点的に打ち合わせできたので安心でした。作業当日のスピードも速かったです。

パワーセラーの特徴・料金・口コミ>>

東京片付け110番

東京片付け110番は部屋の片づけのほか、不用品の回収・処分・買取を行なっています。無料で見積もりを出してくれ、片付けの際に立ち会う必要もありません。作業前後の写真を撮って報告してくれるので、そちらでの確認も可能です。また、床や壁に傷をつけてしまった時に備えて賠償責任保険に加入しているため、万が一トラブルが起きた場合はしっかり補償してもらえます。

東京片付け110番利用者の口コミ・評判

見積もりが安かったので、部屋の片付けを依頼しました。片付け当日に作業してもらった担当者の方も感じの良い人だったので、この業者を選んで正解だったと思いました。見違えるようにきれいになり、自分の部屋じゃないようです。

東京片付け110番の特徴・料金・口コミ>>

片付け24hセンター

女性スタッフの対応を依頼できる片付け24hセンター。同性のスタッフに片付けをお願いできるため、女性の利用者が気軽に依頼しやすいことが特徴です。他にも24時間・即日対応が可能なため、いつでも自分のタイミングで部屋の片づけを依頼できます。整理収納アドバイザー1級の資格を持つスタッフが在籍しているのも魅力のひとつです。

片付け24hセンターの特徴・料金・口コミ>>

お部屋片付け日本一

1年間で800件ものゴミ屋敷の掃除を行なっているお部屋片づけ日本一。実際の利用者からの評判も良い片付け業者です。即日対応が可能で、部屋の写真をホームページのお問合せフォームから送るだけで見積もりを出してくれます。業界最安値を目指しており、不用品のリサイクルと合わせれば、比較的低い料金で依頼できる業者です。

お部屋片付け日本一利用者の口コミ・評判

引っ越しが決まり急いで整理、片付けを始めたのですが、ぜんぜん進まず焦ってきたので、すぐに終わらせようとこちらの片付け業者にお願いしました。連絡してみたらすぐに来てくれ見積もりを取ってくれたので、スピーディーに進められました。捨てようと思っていた家具も引き取ってくれたので助かりました。

お部屋片付け日本一の特徴・料金・口コミ>>

まごのて

サービスのクオリティーを上げるために、まごのてではアルバイトを雇っていません。スキルと経験を持つ正社員のみが担当するため、レベルの高いサービスを提供できています。スタッフの大半が女性で、女性ならではの視点から細かいところまで丁寧に作業を実施。中でも「なでしこお掃除隊」と呼ばれる女性スタッフは、依頼者から高評価を得ている精鋭たちです。

まごのて利用者の口コミ・評判

あまりにも片付けられないせいで、旦那が子どもを連れて実家に帰ってしまっていました。特に手が付けられなくなっていたキッチン、水回りを中心に、部屋を片付けてもらいました。また同じことを繰り返さないよう、片づけ指導もしてもらいました。

まごのての特徴・料金・口コミ>>

便利屋一番星

ゴミの分別から回収まで担当してくれる便利屋一番星。依頼者が常時立ち合いする必要がなく、作業前・後に立ち合うだけと残りすべての作業を任せることができます。ゴミの回収ではテレビや冷蔵庫などの大型家電の引き取りも実施。また、即日対応も可能なので、急いで部屋を片付けたい方にもおすすめです。

便利屋一番星利用者の口コミ・評判

部屋の片付けと一緒にゴミ回収や撤去もお願いできる業者さんでしたので助かりました。いつも頼りにしています。

便利屋一番星の特徴・料金・口コミ>>

クリーンファイナリー

東京と埼玉を中心に活動しているクリーンファイナリーは、小型家電や業務用の電化製品の回収を格安で行なっている片付け業者です。エアコンの取り外し費用を無料で行ない、指定された地域であれば出張料が0円になることも。即日対応・女性スタッフ対応も可能なので、すぐに片付けて欲しい人や男性スタッフが苦手な人は検討してみてください。

とても助けられた片付け業者です。親族が亡くなったため遺品整理の作業を依頼し、すべてのものを運び出してくれました。トラックを追加するほどの量だったのですが、料金も安く割引までしてもらいました。

クリーンファイナリーの特徴・料金・口コミ>>

よろずカンパニー

よろずカンパニーは、地域密着型の片付け業者として人気があり、東京・川崎・横浜・湘南の4地域に営業所を構えています。中古品の買取や不用品の回収・撤去を中心にサービスを提供。庭石・庭木の撤去やリフォーム、物置の解体など、通常の片付け業者では行なっていない専門的なサービスも行なっています。

よろずカンパニーの特徴・料金・口コミ>>

片付けられない.com

スタッフ全員が整理収納アドバイザー1級・2級の資格取得済みの片付けられない.com。依頼者と一緒に分別作業を行ない、整理整頓のコツをアドバイスするサービスで人気の片付け業者です。在籍している住宅収納スペシャリストや遺品査定士などの資格を持つスタッフの経験に基づく観点から、部屋が片付けられない悩みを抱える依頼者をサポートしています。

片付けられない.comの特徴・料金・口コミ>>

ゴミ屋敷バスター七福神

ゴミ屋敷バスター七福神では、部屋の大きさやゴミの量に合わせて片付けプランを提案しています。そのため、少量のゴミの場合を回収してもらう際でも余計な料金がかからないことが魅力です。通常発生する出張料や深夜料金は無料。さらに、WEB限定で10%OFFの割引も行なっており、リーズナブルな料金で片付けを依頼したい方にピッタリの業者です。

ゴミ屋敷バスター七福神の特徴・料金・口コミ>>

ファーストクリーン

社歴5年以上のスタッフが作業を対応するファーストクリーン。徹底した社員教育がされており、丁寧な顧客対応が特徴です。不用品でも依頼者の大事な思い出が詰まっているという考えのもと、ひとつひとつ大切に取り扱います。また、不用品回収時に誤って建物を傷つけたり、家具を壊してしまったりした場合に備え、最高5,000万円までの補償もあります。

ファーストクリーンの特徴・料金・口コミ>>

DOPELAND

DOPELANDは不用品の出張・店頭買い取りを主に取り扱っている業者で、中古家具などの販売も行っております。ゴミ屋敷の不用品回収はもちろん、お部屋の片付けにも対応。遺品整理と組み合わせた片付けサービスも依頼できます。「買取のプロ」「片付けのプロ」の2つの顔を持った業者です。

DOPELANDの特徴・料金・口コミ>>

ごみプロ日本

24時間・即日対応可能な片付け業者「ごみプロ日本」。都内、神奈川県をメインに、ゴミ屋敷の片付けやハウスクリーニング、不用品の回収などを手掛けています。見積もりに来てくれたスタッフが作業終了まで一貫して担当してくれるので、依頼前にするかどうかを人柄から判断することも可能。万が一のトラブルの際も安心です。

ごみプロ日本の特徴・料金・口コミ>>

エコピット

不用品回収が主なサービスとなるエコピットは、汚部屋の片付けやハウスクリーニングも取り扱っている業者です。不用品回収ではお得なパック料金を採用。人件費等もすべてコミコミの明朗会計で安心です。回収用のトラックを数多く用意しており、当日の予約でも対応可能となっています。

エコピットの特徴・料金・口コミ>>