HOME >  コツコツ片付けマニュアル >  維持することが大切

維持することが大切

キレイを維持するには置かない!増やさない!

スッキリと片付いた部屋はそうじをするのも楽ですよね。

片付けるコツは物を減らすこと。物を減らせばこまめにそうじをするようになること。

こまめにそうじをすれば、いつも部屋はキレイな状態を維持できる…ということです。

たとえば、床やテレビの上などにも、たくさんの物が置かれたリビングを想像してみてください。

掃除機をかけるのにもいちいち物をどかさなければならず、ついついそうじをするのが億劫になりませんか?

キレイな部屋を維持するには、やはり物を置かない、増やさないことが一番です!

もちろん、物を増やさないことを意識していれば、買い物をするときだって、衝動買いなどは少なくなりますし、必要以上の買い置きもしなくなりますよ♪

小さなホコリのうちにそうじをしよう♪

いつもキレイでいるには、こまめに部屋のそうじをすることも大切です。

「でも、こまめにそうじしている時間なんてないわよぉ…」あなたは、そう思っていませんか?

たとえば、歯を磨いたり顔を洗ったりしたついでに10秒くらいならどうですか?

洗面台にはおそうじ用のスポンジを常備しておきましょう。
できたら目に付く場所なので可愛い色や形のスポンジがいいかも♪

歯を磨いたり顔を洗ったりすると洗面台も濡れますから、そのついでにスポンジで洗面台を全体的にグル~リとなでるだけでOK!

他にも、パソコンを始める前に、ハンディモップのようなものでパソコンや電気スタンド、机の上やその周りなどのホコリを軽~くはらってあげましょう。

時間にすれば、わずか10秒か20秒くらい。
でも、こうしてホコリのうちに落としておけば、拭き掃除などは月に1回くらいでも大丈夫です。

ホコリが積み重なるとモップではらっただけでは落ちず、雑巾などでゴシゴシこすらないとならなくなりますよぉ…(¬_¬)

こんな感じで小さな汚れのうちならおそうじも簡単!
しかも、時間もわずか何十秒ですみますよ。

こうした毎日のちょっとの積み重ねで、キレイなお部屋をいつも維持していることができます。

それに、年末の大掃除も必要なくなるとしたら、がんばる価値はありますよね?