HOME >  コツコツ片付けマニュアル >  キッチン回りを整える

キッチン回りを整える

お鍋や食器などゴチャゴチャしやすい場所

キッチンもゴチャゴチャしやすく片付かない場所ですよね。
では、いくつか片付けのポイントをご紹介しましょう。

お鍋
キッチンで場所をとるのが「お鍋」ですよね。
フタをして収納すると場所をとってしまいます。
フタと本体は分けて収納しましょう。
本体は大きいものの中に、それより小さいものを重ねればOK!
もしもお鍋が4つも5つもあるなら思い切って処分してみてはどうですか?
ひとりか2人暮らしなら、大小2個もあれば十分ですよ。
私もたくさんありましたが、お片付けのプロのアドバイスで2個に減らしました。

食器
食器棚に違った種類のお皿を重ねたりすると、取り出すのもしまうのも面倒ですよね。
だからついつい、いつも同じものばかりを使うハメに。
そこで、同じ種類のお皿以外は重ねないようにしてみてください。
また食器が多すぎるときの処分法として、和食器と洋食器が混在しているようなら、どちらかに決めて要らないほうを処分するのもいいですよ。
また、同じ大きさのものは1種類に統一するとか…。
お客様用に余分に枚数があるなら、お客様用として小さめの箱に入れて食器棚の空いたスペースに入れるか、流し台の上の棚に入れておくのもいいでしょう。
こうすれば食器棚には必要なものだけが残りますので使いやすくなります。

キッチンの小物
使用頻度の高い箸やスプーンなどは、テーブルの上にトレーなどを用意し、そこにお茶碗や味噌汁用のお椀、コーヒーカップなど、毎日使う食器と一緒にセットにして置いておくのもいいですよ。
また、お玉や菜箸などは引き出しの中でゴチャゴチャしやすいので、使っていないコーヒーカップなどに立てて流し台の空いたスペースに置いておくのもアリ♪