HOME >  コツコツ片付けマニュアル >  快適なお風呂場に変身

快適なお風呂場に変身

ゴミをまめに捨てて臭いをカット!

お風呂のおそうじで一番気になるのが排水溝。
「ヌルヌルしていて触るのもイヤ!」なんて思っていませんか?

ヌルヌルの原因は、ゴミだけでなく石鹸かすや水アカがたまった結果です。
まず、排水溝がヌルヌルしないために、髪の毛などのゴミをまめに捨てる。

ヌルヌルしてしまったら、パイプ用洗剤を排水溝の周辺にくまなくふりかけ、そのまま放置しておきます。
30分ほどしたら使わなくなった歯ブラシで汚れやヌメリをこすり落とし、仕上げに水を流せば出来上がり!

こまめにゴミをとっていれば、臭いや汚れはかなり抑えられます。
でも、排水溝はせめて月に1回を目安におそうじして下さいね♪

ヌメリ防止には、ドライヤーの温風で排水溝の周りを乾燥させてあげるのもおすすめですよ。

次に気になる、【カビ】。
まずカビ対策として、窓を開けたり換気扇を回したりするのと併せて、出る時に壁にシャワーで水をかけてあげるのも良いです。

壁やタイルの目地のカビは、歯ブラシにクレンザーをつけて磨けば、早いうちならすぐに落ちます。

●洗面器や椅子
そのままにしておくと、水アカがこびりついたりカビが発生してしまいます。
お風呂に入るたびに、身体を洗ったらついでに洗面器や椅子も洗ってしまうのもいいかも…。

ポイント
風呂桶やお風呂グッズは、案外、傷がつきやすいものが多いのです。
そこで、タイルなどはブラシ+クレンザーでもOKですが、それ以外のモノは、スポンジにクリームクレンザーをつけ、円を描くようにやさしく洗いましょう。

ただし、汚れがこびりついてしまうと、どうしても力を入れてゴシゴシとこすらなければならなくなります。

そこで、お風呂グッズなどは入浴のたびにサッと洗えば、スポンジでもOKです。
こうしてこまめに洗ってあげれば、いつもピカピカのお風呂に入れますよ♪