HOME >  片付けられない女のための業者選び  >  収納スキルが高い片付け業者

収納スキルが高い片付け業者

汚部屋、ゴミ部屋に悩む人が珍しくなくなった最近では、片付け業者が数多く設立されています。どの業者に頼んでいいか迷ってしまい、結局依頼できずに部屋がどんどん悪化して…なんてこともありますよね。そんな人におすすめしたいのは、収納スキルの高さに注目して片付け業者を選ぶことです。

お部屋片付け業者選びのポイントは「収納術」

部屋を片付けたらそれで終わり?

片付け業者にお部屋を片付けてもらったからといって「もう何も心配いらないよね。ハッピ~♪」で済ませていいのでしょうか? 答えはノーです!

片付けたらハイおしまい、ではありません。部屋を散らかす人は何回でも散らかす可能性があるからです。そこのあなた、心当たりはありませんか?

片付け業者のリピーター心理

実際、片付け業者に依頼する人はリピーターが多いんです。一度業者に片付けを頼んでしまうと、「お願いすればキレイになるからいいじゃない」と、さらに片付けをしなくなってしまうのかも…? しかし、散らかるたびに何回も業者に頼んでいたら、お金だってその分たくさんかかってしまいますよね。

大事なのは、片付いた部屋をキレイに保つこと! では、キレイな部屋を保つためには、どのような点に気をつけたらいいのでしょうか?

上手な収納で散らかりにくい部屋に一新!

一度片付いた部屋を、再び汚部屋になるまで散らかさないために必要なのは「上手な収納術」です。すぐに部屋を散らかす人は物を雑多にため込みがちで、収納が上手くない可能性があります。物が多いのは悪いことではありませんが、問題は収納が上手くできないことです。収納が上手くできれば、持ち物が多くても部屋をキレイにすっきり見せることができます。まずは、自分の部屋の収納がどれくらいあるのかを把握しましょう。

「片付けやすい場所」をつくって、物の居場所づくりを行うことも重要です。よく使う物は、なるべく手の届く範囲にしまうといいでしょう。より見つけやすくするために、新しく収納ラックを設置するのもいいかもしれません。

部屋を片付けてもらうのと同時に、適切な場所に持ち物を収納・配置すること、最適な収納術をマスターすることが大切です。

収納術に長けた片付け業者とは?

正しい収納術を身につけようとはいっても、身につけ方が分からない…。そんな心配はありませんか? お部屋片付け業者には、収納術に長けた「収納術マスター」がいます。ぜひ参考にしてみましょう!

収納アドバイザーなどスタッフの資格・スキルに注目!

収納術に長けた片付け業者を見分けるポイントとして、片付け業者スタッフが収納アドバイザーの資格・スキルを持っているかが挙げられます。収納アドバイザーがいれば、お部屋を片付けてくれるだけでなく、片付け方や収納方法について細かくアドバイスをしてくれるでしょう。お部屋を長くキレイに保つには、収納アドバイザーの資格を持つスタッフを派遣してくれる業者に頼むのがおすすめです。ぜひ片付け作業に立ち会って、最適な収納術を教えてもらいましょう。部屋がプロの手によって生活しやすくなるのはもちろんのこと、片付け上手・収納上手になれる近道です。

収納アドバイザーとは

収納アドバイザーとは、お部屋が片付かない原因や問題点を探し出してくれ、物とのかかわり方を教えることで問題を根本から解決に導く、いわば片付けのプロフェッショナルのことです。有名人では「収納王子コジマジック」さんや「こんまり」さんもこの資格を持っているそう。試験は、2003年に立ち上がったNPO法人ハウスキーピングが運営しています。もともと家事代行サービスをしていた企業です。

資格は1~3級まであり、3級はオンラインで受けられます。2級はセミナーに1日参加することで取得可能。1級になると、アドバイザーとして仕事ができるようになります。そのため、1級合格のハードルは厳しく、試験を通らないと資格取得ができません。現在、1級取得者は約2,500人で、コンサルタント・認定講師といった1級より格上の資格もあります。

丁寧なカウンセリングと意思共有

収納アドバイザーに片付け術を学ぶことで収納術は身につくかもしれませんが、もっと大切なのは自分が部屋をキレイに維持していくための心構えを持つことです。それを実現するためには、収納アドバイザーの資格の有無だけを見るだけでは十分とはいえません。

  • この部屋を今後どうしていきたいのか?
  • なぜ散らかってしまったのか?
  • どの荷物が余分なのか?
  • 限られたスペースをどのように使いたいのか?

これらをしっかり振り返り、「再度散らからない部屋」へ導けるよう丁寧に分析することが大切です。しかし、この分析は自分一人だけでは難しいもの。カウンセリングや意思共有をしながら、一緒に分析してくれる片付け業者を見つけましょう。

収納アドバイザーによる適切な収納術のアドバイスと「これまで片付けられなかったのは、こういう理由がある」とカウンセリング・意思共有してもらうことで、日頃からキレイな部屋を保てるようになるのではないでしょうか。

収納スキルが高いおすすめ片付け業者3選

ここでは、収納術に長けた片付け業者の代表例として「アクト片付けセンター」「片付けられない.com」「片付け24hセンター」の3社を紹介します。どの会社にも収納アドバイザーが在籍している、片付け・収納技術のプロ集団です。ぜひ業者選びの参考にしてください。

片付け業者の特徴と得意分野で比較!おすすめ業者を厳選しました>>

アクト片付けセンター

アクト片付けセンター引用元:アクト片付けセンター
(http://ookura.biz/)

お客さんに対する丁寧でキメ細やかな対応が評判のアクト片付けセンターでは、ただ部屋を片付けるだけでは終わらず、お客さんの部屋の状況や程度に合った片付け方法を伝授してくれます。

まずは部屋にある物が必要なのか不要品なのかの選り分け・分別からスタート。「いるもの・いらないもの」が一部屋に散らばっているケースにピッタリな片付け業者です。

整理収納アドバイザーからのお部屋解決策

片付けを対応するスタッフに整理収納アドバイザーもいるため、収納に関するアドバイスや今後の部屋の整頓方法にまで対応してくれます。全体の配置を考えた収納家具の選定や、手配方法などの相談に乗ってくれますよ。女性のクリーニングスタッフも在籍しているので、男性を部屋に入れたくない女性にもおすすめです。

片付けカウンセリングも実施

片付けが上手くできない、片付けの方法をプロに相談したいなどの悩みに寄り添った「片付けカウンセリングコース」があるのも特徴。片付けに関するさまざまな悩みや相談に対して、プロの視点から解決策を導きだしてくれます。

アクト片付けセンターの料金・特徴を詳しく見る>>

片付けられない.com

片付けられない.com引用元:片付けられない.com
(https://www.katazukerarenai.com/)

片付けられない.comは、不要品やゴミで埋もれた部屋の片付けとクリーニングを行う「ゴミ部屋」「汚部屋」清掃専門の会社です。

スタッフが収納アドバイザーや事件現場特殊清掃士などの資格を持っており、部屋の片付け・クリーニングだけでなく必要に応じて害虫駆除や部屋の模様替え、家具の加工などにも対応してくれます。ゴミの量や立地、害虫の深刻度などをふまえて部屋の状態をレベル1~5に分け、最適な価格でプロの技術を提供してくれるのです。

整理収納サービスでお部屋スッキリ

整理収納サービスも行っており、「部屋に衣類やバッグなどが散乱しているから何とかしてほしい」「断捨離したい」という女性からの依頼が多いそう。いるものいらないものの分別・いらないものの処分・部屋の清掃・収納と分けて作業を進めてくれます。

片付けられない.comに片付けを依頼することで「部屋に無駄な物が一切なく、スッキリした生活ができる」「部屋が物であふれる・散らかる原因が分かる」といった変化が期待できますよ。

片付けられない.comの料金・特徴を詳しく見る>>

片付け24hセンター

片付け24hセンター引用元:片付け24hセンター
(http://www.katazuke.net/)

ゴミ片付けと整理を1日で完了できる片付け24hセンター。設立から20年の実績を持ち、電話一本で365日24時間、困ったときにかけつけてくれます。スタッフは収納アドバイザーや遺品整理士などの資格を保持。これまでに培ってきた現場経験とノウハウで片付け・整理を行ない、住みやすい部屋の環境づくりを提案してくれます。不要品の処分から整理整頓、家電リサイクルや部屋の模様替えなど、さまざまなメニューに対応。女性のお客さんには女性スタッフが対応するといった配慮も行なっています。

個人情報の取り扱いも安心

ゴミ部屋・ゴミ屋敷の片付けを依頼したお客さんに、ゴミ屋敷にならないコツや片付け方法を無料でアドバイスも。どの業者よりも安い料金でサービスを提供することを心がけており、相見積もりも歓迎。他社の見積もりの値段よりも安い料金で対応してくれるそうです。秘密厳守も徹底していて、個人情報の書類は当日、翌日までにシュレッター用いて細断し、処分してくれます。

片付け24hセンターの料金・特徴を詳しく見る>>