HOME >  片付けられない女のための業者選び >  遺品整理を依頼できる片付け業者

遺品整理を依頼できる片付け業者

●この記事の目次

お亡くなりになられた親族の荷物などの整理・分類にあたり、遺品整理業者の利用はいまでは一般的になりつつあります。しかし、遺品整理は想像以上に大変な作業となることも。特に高齢者の一人暮らしとなると、部屋が乱雑なままになっていたり、水回りが破損していたり、さらには孤独死も考えられます。

そのような状況に向き合うにあたり、遺品整理を片付け業者に依頼する選択肢が増えてきているのです。

遺品整理とは

故人から残された遺品や遺産、その分類、片付け作業のことを遺品整理といいます。思い出の詰まった品々の取り扱いは供養としての側面もとても強いものなので、遺品整理には故人や遺族の心にしっかりと寄り添った丁寧な仕事が求められます。

遺品整理を依頼できる片付け業者3選

お部屋の片付けスキルや丁寧な分別作業に定評がある片付け業者「アクト片付けセンター」「まごのて」「東京片付け110番」の3社を紹介します。どれも経験豊富な片付け業者で、蓄積されたノウハウは遺品整理にも役立てられています。

片付け業者の特徴と得意分野で比較!おすすめ業者を厳選しました>>

アクト片付けセンター

アクト片付けセンター引用元:アクト片付けセンター
(http://ookura.biz/)

部屋の片付けや選り分け、不用品の撤去と買取、さらにハウスクリーニングやリフォームと、あらゆる作業に対応可能なアクト片付けセンター。遺品整理のスキルもピカイチです。

大切な遺品を丁寧に選り分け

アクト片付けセンターは、部屋の片付けにおける選り分けや分別を得意とする片付け業者。生前の貴重な思い出がつまった遺品の取り扱いに対しても、真摯で丁寧な仕事をしてくれるおすすめの業者です。選り分けの際には形見としての遺品の整理から、梱包や発送なども請け負っています。

消臭作業を伴うような現場も原状回復

アクト片付けセンターでは、消臭やハウスクリーニング、リフォームなどにもすべて対応。どのような状態の部屋であっても、遺品整理を通じて総合的にサポートしてくれる体制が整っています。不用品の買取にも定評があります。

アクト片付けセンターの口コミ

  • 一人暮らしだった義父が亡くなり、遺品の整理を依頼する業者を探していたところ、ちょうどテレビで取り上げられていたこちらなら、安心してお願いできるのではないかと思い見積もりをお願いしました。亡くなったのは病院だったので、特殊な掃除は不要だったようですが、男性の一人暮らしだったためかなり汚れていました。ゴミなのか、大切なものなのかもわからない状態の部屋でしたが、丁寧に一つ一つ選り分けていただき、梱包までもしてくださり、故人と遺族への配慮を感じました。本当にありがとうございました。 (40代、女性、都内、一人暮らし、1DK)
  • 実家で10年以上引きこもっていた兄が亡くなり、開かずの間となっていた部屋を掃除していただくべくこちらのアクト片付けセンターさんにお願いしました。家族全員誰も入ることが出来なかったひどい部屋でしたが、かつての姿が思い出せないほどに綺麗にしていただき、本当に感謝しています。また、兄が集めていたフィギュアや本などの不用品もリサイクルとして回収してくださいました。床が一部腐敗していたのですが、そこの改修の相談にものっていただきました。 (30代、男性、関西、一人暮らし、戸建て)
  • 妻が他界して数年経ち、何一つ片づけられないまま時間だけが過ぎていたのですが、ふと思い立ち全てを片付けることにしました。しかし、私一人で大掃除などできるわけもなく、娘に相談しこちらへ見積もりを依頼したところ、予算より安く対応も良かったため、お願いすることにしました。 更に、片付け方のコツまで教えていただけましたので、今後は娘に迷惑をかけないように自分でもマメに掃除をしようと思います。(80代、男性、都内、二人暮らし、戸建て)

 

アクト片付けセンターの料金・特徴を詳しく見る>>

まごのて

まごのて引用元:まごのて
(http://www.gomiyasiki.jp/)

「まごのて」は年間施工実績850件を超える、片付け業者の大手。抜群の実績は安心と信頼の証とも言えるでしょう。こちらも部屋の片付けや遺品整理のほか、ハウスクリーニングや害虫駆除など多岐にわたる業務を請け負っている片付け業者です。

心身ともに疲労した遺族への配慮

まごのては、亡くなられた方、そして残された遺族の方の思いを汲むことを重視した片付け業者です。なぜ遺品整理を依頼するに至ったのか? 引き渡し期限が迫っているのか、それとも遺族の手で整理を行うには感情がとめどなくあふれてしまうからなのか? そのような感情に配慮し寄り添ったうえで、片付け作業に向かっています。

まごのての口コミ

  • 父が急に亡くなり1周忌を迎えたところで、やっと母が片づけをする気になったため、ホームページと口コミの良さでこちらの業者に依頼することを決めました。まだ50代だった父が残した数々の遺品は、自分たちの手で片付けるには辛く、限界があったので業者に依頼しました。来てくださった方はとても丁寧で優しく、夫を亡くした母の気持ちに寄り添ってくださり、家が綺麗になったのはもちろん、母の心も心なしかスッキリしたようでした。デリケートな部分に関わるお仕事だと思うので、心のあるこちらの業者に依頼して本当に良かったと思います。(30代、男性、東北、一人暮らし)
  • 関東近辺に住んでいる両親が相次いで他界し、実家を処分することになったためこちらにお願いしました。もともと母は片付けが苦手で、空のペットボトルや、牛乳パックをはじめとするゴミなのか必要なのかわからないような物で家の中がとんでもないことになっていました。何年も開けていない部屋がいくつもあったのですが、勝手に掃除をすると怒る人だったので私も放置していたため、今回、掃除から不用品の処分、遺品整理まですべてをお任せしました。予定していた時間よりもだいぶ早く、あっという間に片づけていただきましたので不動産屋へすぐに連絡ができました。私の家も負けず劣らず物が多いため、依頼させていただく予定です。(50代、女性、都内、二人暮らし、戸建て)
  • 母が施設に入ることになり、実家の掃除と父の遺品の整理でお願いしました。古い物が好きで集めていた父のコレクションは、本人が亡くなったあとは行き場なく部屋の隅や倉庫に山積みにしてありました。このような物に詳しくない私には、捨てていいのかどうかもわからなかったのですが、今回プロの方に来ていただいたおかげで、いくつかは良い値が付いたため、邪魔にしていた母もまんざらではなかった様子です。(60代、男性、関東、戸建て)

まごのての料金・特徴を詳しく見る>>

東京片付け110番

東京片付け110番引用元:東京片付け110番
(https://tokyo-kataduke110ban.com/)

明確な料金体系が徹底された片付け業者「東京片付け110番」。そのスタンスは遺品整理に対しても同様で、トラックのサイズや派遣するスタッフの人数に応じて定められた料金算出方法を遵守しています。遺品の買取も積極的に行っており、利用料金をそのぶん削減することも可能です。

立ち合い不要、年中無休にて対応

さまざまな手続きや多くの客人への対応など、なにかと忙しくなってしまう遺族の方への配慮として、東京片付け110番では「立ち合い不要」での作業も受けつけています。依頼には年中無休でいつでも対応。遠方のご遺族やなかなか時間が取れない方にぴったりのサービスと言えるでしょう

東京片付け110番の口コミ

  • 今は亡き祖父母の家を改装して、私たち夫婦が住むことになったため遺品整理をお願いしました。祖父母の家は古くてすべての家具が重く、使い勝手も良くないため基本的には全て処分するつもりでした。しかし、当日来ていただいた方にもいろいろアドバイスをいただき、いくつかの家具は大切に今後も使うことにしました。通常なら、ただ処分をお願いしたらその通りにやられるだけだと思いますが、こちらはいろいろアドバイスをくださり本当に親切にしていただけました。(20代、女性、関東、実家、4LDK)
  • 関東で一人暮らしをしていた母が亡くなり、賃貸アパートを引き払うために遺品整理と家の掃除を依頼しました。私は仕事で四国に住んでいるため、立ち会うことができないため、立ち合いをしなくても良いこちらの業者さんは本当に助かりました。見積もりをはじめとする細かいやり取りは、電話やメールで丁寧に行っていただき、当日のことも事前の打ち合わせと違う内容が発覚した際は、きちんと連絡をしてくださり、終始安心してお願いできました。ありがとうございました。 (50代、男性、四国、一人暮らし、2DK)
  • 実家に買い手がついたため、両親の遺品と私たちが一緒に住んでいたころに使用していた物などを一気に片付けなければいけなかったのですが、自分では到底手を付ける気にもならず、お金がかかっても良いからと、業者を頼むことにしました。結果的に頼んで大正解です。不用品は全て引き取っていただけましたし、古くて汚くなっていた水回りも綺麗にしていただけました。また、人が住まなくなって数年経っていたので、原因不明の異臭がしていたのですがそれすらも消してくださり、感謝しかありません。 (60代、女性、都内、三人暮らし、戸建て)

東京片付け110番の料金・特徴を詳しく見る>>

遺品整理依頼にて存在感を増す片付け業者

高齢者の一人暮らしや孤独死が社会問題としても認識されていることからもわかるように、遺品整理にあたり「ゴミ屋敷の掃除」を合わせて行わなければならないケースが急増しています。そこで注目されているのが、片付け業者への遺品整理の依頼です。

部屋の片付けから始まり、故人の遺品の分類・整理、不用品の回収・買取、消臭などハウスクリーニング全般。これら遺品整理にまつわる作業内容は、すべて片付け業者の得意とする領域です。ゴミ屋敷のようになってしまった場合の遺品整理では、特にその強みが発揮されます。

信頼のおける片付け業者を選ぶために

しかし片付け業者の中には、素早い整理ばかりを第一に考え、遺品の取り扱いや遺族への配慮が足りず、作業に丁寧さが欠けてしまうことも考えられます。片付け業者を選ぶ際には、いくつかの注意点のもとに優良業者を探さなければなりません。

優良片付け業者選びのチェックポイント

  • 遺品整理業の経験が豊富であること
  • 遺品の内容などにまつわる秘密厳守が徹底されていること
  • 電話をはじめコミュニケーションの応対が丁寧であること
  • どんなに散らかった部屋でも片付けてくれること
  • 不用品の回収、買取の両方を請け負っていること
  • 家具の移動や整理整頓まですべて対応してくれること
  • 消臭やハウスクリーニングなども対応してくれること
  • 無用なサービスの押しつけなどがないこと
  • 見積もり価格が明確かつ適正な料金であること