HOME >  片付けられない女のための業者選び  >  ゴミ屋敷になる前に

ゴミ屋敷になる前に

短時間で普通の生活が取り戻せる!

整理整頓とは、『乱れた状態になるものをきちんと片付けて整えること』。

ゴチャゴチャと足の踏み場もない部屋では、整理整頓しようがありません。
でも、このままではゴミ屋敷になってしまうのも時間の問題かも…。

そこで!
手に負えなくなった部屋の片付けやそうじは、プロに任せるのが一番です。

「でも、プロの業者に頼むとどんなメリットがあるの?」

一番のメリットは、ゴミで埋もれた部屋から、ゴミのないキレイな部屋に戻すということ。
それを半日や1日単位で短時間に終わらせてくれること。

自分でやることを想像してみて下さい。
考えただけでも気が遠くなってしまうでしょう。

プロに頼むメリットは大きく分けて3つ。

  • 要るものと要らないものの分類をしてくれる
  • 要らない物を処分してくれる
  • 汚れた部屋をキレイにそうじしてくれる

それに、業者によっては片付けのコツを伝授してくれるところもあります。

どこまで頼むかを決める

では、プロに任せる流れについて見てみましょう。

  1. 見積り
  2. 申込み(契約)
  3. 作業当日(分類・梱包、資源分別、不用品の処分、ハウスクリーニング)

電話かメールで見積り依頼をすれば、あなたの都合の良い日に見積りに来てくれます。

この際に、不用品の処分だけなのか?
要るものと要らないものの分類や部屋の掃除までを頼むのか、ざっくりした価格も聞きながら決めていきます。

電話だけである程度の見積りを欲しい場合には、次のポイントを把握してから電話をしましょう。

不用品の種類や数量
住所・部屋の階数(エレベーターの有無)
駐車スペースがあるかどうか
作業希望日
依頼内容

尚、不用品の8割は何らかの形でリサイクルできると言われています。
資源循環リサイクルを掲げている業者も多いため、事前にリサイクルできるかどうかを問い合わせてみましょう。