探し物が見つからず毎回イライラ

部屋が散らかっていて、イライラすることはありませんか?
毎回探し物をして、あっちこっち探すのがまるで日課にようになり、それもイライラのもと。

キレイにしたいけどできない…そんな気持ちはあるものの、気が付けばワンルームマンションのいたるところはゴミだらけ。
さぁ、そんなときにあなたなら…。


汚い部屋...自分でやりますか?
 いいえ。できればとっくにやってます。

家族に頼んでみますか?
 「おまえはダメだね」とかって小言をいわれるからイヤ!

手伝ってくれる友達は?
 遊びの延長で、終わってから食事をご馳走したりして返って高くつきそうだし、他の友達にゴミ屋敷のことをバラされそうで怖いし…。


とは言え、足の踏み場もないほど散らかってしまったら、自分では手に負えないですよねぇ…。
そんな場合は、やはり信頼できる業者に頼むのが一番です!

このサイトでは、そんな整理整頓ができないあなたのために、「部屋をすっきりと片付けるコツ」を徹底ガイドいたします
また、信頼できる業者選びのポイントとおすすめ業者の比較ランキングをお届けします。

部屋を美しく保つポイントは“捨てる勇気”

ゴチャゴチャと足の踏み場もないような部屋にならないためにも大切なことは“捨てる勇気”です。
「もしかしたら」「とりあえず」「いつか使うかも」という気持ちから捨てることが大切です。

そのためには捨てる3つのコツがあります。

すぐに捨てる

  • DMやチラシは、すぐに見て捨てる
  • もらった化粧品サンプルはすぐ使う
  • 空き箱は使い道がなければすぐ捨てる
  • 使わない景品やおもちゃは貰わない
  • デジカメ・携帯画像はベストショットだけ残し捨てる etc

あふれたら捨てる
はじめに収納スペースを決めておき、その範囲・容量からあふれたら捨てるようにしましょう。

過ぎたら捨てる
食品の場合は賞味期限を、化粧品などは使用期限を過ぎたら捨てましょう。
雑誌は最新号以外は捨てる。新聞は1週間経ったら捨てるなど。

片付けのコツまで教えてくれる業者ランキング

いつも片付いていればお掃除も楽しくなる!

私の場合、自分では手に負えないほどひどい状態だったので、業者の部屋の掃除を頼んでしまいました。

その際に、プロならではの『片付けのコツ』も指導していただきました。
お陰で、今ではいつも部屋の中がスッキリとしています。

いつも片付いていると不思議とおそうじも楽しくなります。
イライラすることもなくなり、本当に毎日が楽しくて仕方ありません

そんな思いから、同じように部屋が散らかって困っている方のお役に立てればとこのサイトを立ち上げました。

どうぞあなたが一日も早く、スッキリと片付いたお部屋で生活できますように…。

部屋そうじのプロ比較はこちら