探し物が見つからず毎回イライラ

  • ピアスが片耳だけ見つからない!
  • なにこれ!?って思ったらカピカピのカラコンだった…
  • キッチンなのにディズニーグッズ山積み
  • でも、この部屋どこから片付けたらいいの?

…部屋が散らかっていてイライラすること、ありませんか?
毎回探し物をして、あっちこっち探すのがまるで日課のようになり、それもさらなるイライラのもと。

キレイにしたいけどできない…そんな気持ちはあるものの、気が付けばワンルームマンションのいたるところはゴミだらけ。この状態じゃ誰も部屋に呼べない!
さぁ、そんなときにあなたなら…。


汚い部屋...自分でやりますか?
 いいえ。できればとっくにやってます。

家族に頼んでみますか?
 「おまえはダメだね」とかって小言をいわれるからイヤ!

手伝ってくれる友達は?
 遊びの延長で、終わってから食事をご馳走したりして返って高くつきそうだし、他の友達にゴミ屋敷のことをバラされそうで怖いし…。


とは言え、足の踏み場もないほど散らかってしまったら、自分では手に負えないですよねぇ…。
そんな場合は、やはり信頼できる業者に頼むのが一番です!

このサイトでは、そんな整理整頓ができないあなたのために、「部屋をすっきりと片付けるコツ」を徹底ガイドいたします!

片付け業者比較一覧表

片付け業者を比較するにあたり、着目したポイントは以下の4つです。

  • 部屋掃除…こちらは当然ですね。「ゴミ屋敷」や「汚部屋」と言われるような散らかった部屋も片付けてくれる業者がいいですね。
  • 買い取り…なんでも手当たり次第捨ててたらもったいない! 大切なものも埋もれてるのに…全部捨てられたら困っちゃいます。
  • 選り分け…散らかったものを必要なものとそうでないものに分別! 大切なアクセサリーなど残してほしいものをあらかじめ伝えておけば安心!
  • 女性スタッフ在籍…自宅での作業だし、やっぱり女性スタッフのほうが安心!何かと相談もできますしね。
部屋掃除 買い取り 選り分け 女性スタッフ
アクト片付けセンター
クリーンクルー ×
新日本撤去 ×
エコフレンドリーサービス ×
ジョイサービス × × 調査中

信頼できる業者選びのポイントや連絡の仕方、お掃除料金の目安は、こちらおすすめ業者の比較ランキングでさらに詳しく紹介しています!

片付けが苦手な「汚部屋女子」が急増中!

「自分の部屋の片付けを業者にお願いするなんて恥ずかしすぎる…」なんて思ったりもしますよね。初めての場合は特に、戸惑ったりもすると思います。

でも、部屋の片付けを業者にお願いすることは、最近では意外と普通のことになっているって知っていますか? 株式会社オウチーノの調査では、なんと女性の半数以上(!)が「汚部屋女子」だと回答しているのです。

  • 【22.8%】周りから部屋が汚いと言われるし、自分でもそう思う
  • 【33.9%】周りからは言われないが、自分の部屋は『汚部屋』だと思う
  • 【8.70%】周りからは部屋が汚いと言われるが、自分ではそう思わない
  • 【34.6%】周りから汚いと言われないし、自分でもそう思わない

引用元:「汚部屋女子」実態調査~56.7%が「私は『汚部屋女子』」と回答。~

55%以上の女性が自分の部屋を「汚部屋」だと思っていることがわかります。実際、部屋の片付けを業者に依頼する女性は、かなり増えてきているのです。

気づいてる?太陽を浴びたあなたは意外と薄汚い

外に出て太陽の光で自分の服を見ると、部屋では気づかなかった汚れを発見…。そんな経験、ありませんか?

服が少し汚れているのも、その汚れに気づけないことも、その原因は散らかった部屋にあるのです。自分では意外と気づかないですが、周りからはどのように見えているかはわかりません。

「あの人、いつもおしゃれだしメイクもしっかりしてるけど…なんか汚いよね」

なんて思われていたらショックですよね。しっかり洗濯するだけでなく、散らかった部屋ごと一気にキレイにしちゃいましょう!

部屋を美しく保つポイントは“捨てる勇気”

ゴチャゴチャと足の踏み場もないような部屋にならないためにも大切なことは“捨てる勇気”です。
「もしかしたら」「とりあえず」「いつか使うかも」という気持ちから捨てることが大切です。

そのためには捨てる3つのコツがあります。

すぐに捨てる

  • DMやチラシは、すぐに見て捨てる
  • もらった化粧品サンプルはすぐ使う
  • 空き箱は使い道がなければすぐ捨てる
  • 使わない景品やおもちゃは貰わない
  • デジカメ・携帯画像はベストショットだけ残し捨てる etc

あふれたら捨てる
はじめに収納スペースを決めておき、その範囲・容量からあふれたら捨てるようにしましょう。

過ぎたら捨てる
食品の場合は賞味期限を、化粧品などは使用期限を過ぎたら捨てましょう。
雑誌は最新号以外は捨てる。新聞は1週間経ったら捨てるなど。

片付けのコツまで教えてくれる業者ランキング

いつも片付いていればお掃除も楽しくなる!

私の場合、自分では手に負えないほどひどい状態だったので、業者の部屋の掃除を頼んでしまいました。

その際に、プロならではの『片付けのコツ』も指導していただきました。
お陰で、今ではいつも部屋の中がスッキリとしています。

いつも片付いていると不思議とおそうじも楽しくなります。
イライラすることもなくなり、本当に毎日が楽しくて仕方ありません

そんな思いから、同じように部屋が散らかって困っている方のお役に立てればとこのサイトを立ち上げました。

どうぞあなたが一日も早く、スッキリと片付いたお部屋で生活できますように…。

部屋そうじのプロ比較はこちら